FIBA女子ワールドカップ2022のテレビ放送や中継は?ライブ配信や見逃し視聴も調査!

東京オリンピックで銀メダルを獲得した女子バスケットボール日本代表!

この活躍はまだみんなの記憶に新しいですね。

 

そんな「女子バスケットボール日本代表」が、2022年9月22日から始まる「FIBA女子ワールドカップ2022」に挑戦します!

FIBA女子ワールドカップ2022」は、9月22日(木)~10月1日(土)にオーストラリアで開催され、日本代表は22日にマリ、23日にセルビア、25日にカナダ、26日にフランス、27日にオーストラリアと対戦します!

以前のような活躍を心待ちにしている人も多いのでは?

そこで今回は、「FIBA女子ワールドカップ2022」のおすすめの方法を調査してみました!

●FIBA女子W杯2022を見るのにおすすめは?

先に結論から言うと、

FIBA女子W杯2022を見るなら、

DAZNがおすすめです!

調査の結果、地上波でのテレビ放送はありませんでした。

また、テレビの場合、日本代表は「NHK BS1」、CSは「フジテレビNEXT」で放送される予定です。
(BS視聴にはアンテナ工事が必須のようです)。

 

DAZNなら、予選から日本代表まで全試合リアルタイムで視聴可能です!

また、「FIBA女子ワールドカップ2022」の見逃し配信を行っているのはDAZNだけ! さらに30日間いつでも見直せます!

DAZNなら「FIBA女子ワールドカップ2022」だけでなく、他のスポーツも視聴可能です。

もちろん、大会終了後に解約すれば、最低料金で視聴可能です!

 

ぜひあなたもDAZNを使って「FIBA女子ワールドカップ2022」を楽しもう!

スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)なら他のスポーツも楽しめる

メリット① 圧倒的にスポーツの生中継の数が多い!

スポーツのライブ配信といえば、「DAZN」の印象が強い方も多いのではないでしょうか。

130以上のスポーツコンテンツが見放題で、年間10,000試合以上が配信されています。

 

  • バスケ
  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • テニス
  • ラグビー

バスケ以外の見どころも充実しているのが嬉しいですね。

メリット② 様々なデバイスで登録可能!(移動中も自宅でも楽しめる)

ダゾーンは様々なデバイスに対応しているので、自宅ではテレビで、旅行先や外出先ではスマートフォンで視聴することができます。

2つのデバイスで同時に視聴できるので、家族で共有して別のライブ放送を同時に見ることも可能です。

DAZN公式サイトをチェック

 

DAZN(ダゾーン)の会員登録の流れ / 入会方法について

さっそくDAZNに登録してみよう

ここからは、DAZNに登録するための手順を解説していきます。

STEP.1登録手続きに進む

1. DAZNにアクセスします。

2. 「今すぐdazn会員になる」をタップします。

STEP.2アカウントを作成する

1. アカウント作成に必要な情報を入力します。

2. 次のステップへ」をタップします。

STEP.3 お支払い方法の選択

1. 支払い方法を選択します。

ここではクレジットカードを選択します。

STEP.4 お支払い情報の入力

1. お支払いに必要な情報を入力してください。

2. 視聴を開始する」をタップします。

STEP.5登録完了

登録が完了しました

 

DAZN(ダゾーン)を解約する方法

daznの解約方法について、詳しい手順をご紹介します。

[1】DAZNにログインする

[2] 「メニュー」を選択

[3] 「マイページ」を選択し、再ログインする

[4] 「登録情報」の 「退会する」を選択する

この時点では退会手続きは完了しておりませんので、ご注意ください。

[5] 最下部の「配信停止」を選択する

今後、視聴を再開する予定がある場合。

「退会」ではなく「一時停止」を選択することも可能です。

[6] 退会理由を入力し、「退会」を選択する

[7]登録したメールアドレスに届いた退会完了メールを確認する

まとめ:FIBA女子ワールドカップ2022をみるならDAZNがお得!

今回は、「FIBAワールドカップ2022」の女子バスケットボール日本代表の試合はテレビ放送・生中継されるのか?見逃し配信はどうなのか?について調べてみました。

これまでをまとめると

●FIBA女子W杯2022を見るのにおすすめは?

FIBA女子W杯2022を見るなら、DAZNがおすすめ!

ということがわかりました。

東京オリンピックで銀メダルを取った時のメンバーがほとんど残っているので、どこまでやれるか楽しみですね。

ぜひ女子バスケットボール日本代表を応援しましょう