サガミの年末年始(正月)2023の営業時間や休みは?混雑状況についても

和食の原点とも言えるそば、みそ煮込のおいしさを提供する「和食麺処サガミ」。

気軽に楽しく日本の麺文化と「名古屋めし」のおいしさを届けるため、和の伝統を大切にしながら、憩いの時間や食空間を提供し、東海地区最大の和食麺類レストランチェーンとして知られています。

 

お客様のニーズにこたえるため、常時約150アイテムのメニューがあるところも、選ばれる一つになっていますよね。

地域に合わせたメニューを提供しており、身近で愛される存在となっています

 

飲み放題を兼ね備えた宴会コースや、お食い初めなどのお祝いの席のコースなど、イベントに合わせたサービスもあり、大変便利です。

 

サガミは、子供から大人まで、おいしい蕎麦、うどん、なごやめしを楽しく食べられるお店として、利用されている方も多いのではないでしょうか。

そこでサガミの年末年始営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

サガミの2023年の年末年始については、まだ営業時間や休業日がわかりません。

※わかり次第追記します

 

2022年の年末年始は、基本的に営業していたようです。

ただし、12月31日から1月3日にかけて、モーニングの営業休止や、営業時間の短縮がありました。

 

また、群馬県の太田店・足利店では、12月31日・1月1日は休業していました。

 

下記のサイトから、昨年の年末年始の営業時間を確認できますので、よろしければご参照ください。

https://www.sagami-holdings.co.jp/wp-content/uploads/2021/12/2021%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%B9%B4%E6%9C%AB%E5%B9%B4%E5%A7%8B%E5%96%B6%E6%A5%AD%E5%BD%A2%E6%85%8B%EF%BC%88HP%E7%94%A8%EF%BC%89.pdf

 

このことから、2023年の年末年始も、営業している店舗が多いと予想されます。

 

お近くの店舗の営業時間と休業日を確認してからお出かけくださいね。

 

年末年始の混雑状況

サガミでは、2021年の12月29日から2022年の1月1日にかけて、「ゆく年くる年」メニューを提供していました。

 

今年もメニューがある場合、4日間にかけて混雑していると思われますので、ある程度の混雑を覚悟してお出かけください。

 

特に、日中は子供連れや家族客で、さらなる混雑が予想されますので、時間の予測がつきません。時間には余裕を持って来店するようにしましょう。

 

あらかじめメニューを見てから来店するのもいいかもしれません。

 

まとめ

サガミは年末年始、営業している店舗が多いと予想されます。

店舗によって営業時間と休業日が異なるため、確認してからお出かけくださいね。

 

去年は、2021年の12月29日から2022年の1月1日にかけて、「ゆく年くる年」メニューを提供していました。。

メニュー期間中は混雑していると思われますので、ある程度の混雑を覚悟してお出かけください。

 

店舗ごとに営業時間も異なりますので、お出かけの際はしっかり確認してください。

営業時間の短縮や休業日もありますので、お食事は計画を立てておくと安心ですね!

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。