1971年にアメリカワシントン州で開業した世界最大のコーヒーチェーン店「スターバックス」。

通称スタバの名で親しまれているその店舗はどこも大人気。

代名詞であるコーヒーを含めたそのアイテムは、いずれもやや値段は高めです。

でも、価格以上の価値がある味や居心地の良い店舗の雰囲気が、多くの人の心を掴んでいます。

季節限定のアイテムが出るたびに、スタバに足を運ぶファンも多いのでは?

そこでここでは、みんな大好きなスタバの、年末年始の営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

スタバは原則、年中無休。例年、年末年始も営業している店舗がほとんどです。

ただ、ショッピングモールなどに入っているテナント店については、ショッピングモールに合わせて営業時間の変更や休業日が設けられることが多いです。

また、営業はしていても、時短営業に変更されることがあります。

いずれの店舗も店頭に、「営業時間のお知らせ」がクリスマス明けを目安に掲示されます。

年末年始にスタバの利用を予定している人は、年末が近づいてきたタイミングで店頭の張り紙を確認、あるいは電話で早めに問い合わせておきましょう。

 

スタバの2023の営業時間やお休みは?

判明次第追記します。

スタバの2022の営業時間やお休みは?

基本通常通り営業。
ただし、テナント店を中心に一部店舗は休業あるいは時短営業に変更。

 

年末年始の混雑状況

スタバの店舗は例年、年末年始も休業日なしで営業しています。

ただ、多くの店舗が休みになる年末年始は、終日かなりの混雑が予想されます。

通常から混み合うスタバにさらにお客さんが集まり、注文するだけでもかなりの時間がかかると考えられます。

座席の確保も難しいと予想されるため、計画的な利用を心がけましょう。

また、ショッピングモールなどに入っているテナント店で休業日がある場合、最終営業日と休み明けは終日混雑する可能性が高いです。

時間に余裕を持った来店がおすすめです。

 

まとめ

スタバの多くの店舗は、年末年始も年中無休で営業しています。

ただ、その分年末年始のスタバは終日いつも以上に混み合います。

時間に余裕をもった来店を心がけましょう。

また、営業時間の変更や、テナント店を中心に休業日が設けられていることもあります。

年末年始にスタバの利用を予定している人は、事前に店頭のお知らせを確認しておくのがおすすめです。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。