ドトールの年末年始(正月)2023の営業時間や休みは?混雑状況についても

コーヒー豆の輸入、焙煎加工並びに卸売販売および、飲食店の経営やフランチャイズ事業を展開している「ドトール」。

「1杯のおいしいコーヒーを通じて人々に安らぎと活力を提供する」をテーマに、幅広い客層をカバーする業界のトップチェーンとして、抜群の集客力と収益性を誇ります。

コーヒーとともに一息ついたり、会話を楽しんだことがある方も多いのではないでしょうか。

えびやサーモンの入ったサンドなど、種類豊富なパンメニューは、選ぶのもとても楽しいですよね。

お店のコーヒーを自宅で味わえる持ち帰り商品が多く、店頭で購入できるところも、選ばれる一つになっています。

 

ドトールは、子供から大人まで、、おいしいコーヒーとともにリラックスできるお店として、愛用されている方も多いのではないでしょうか。

そこでドトールの年末年始営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

ドトールの2023年の年末年始については、まだ営業時間や休業日がわかりません。

※わかり次第追記します

 

2022年の年末年始は、営業時間が変更になっていました。休業日もありましたので、来店を予定される方は注意が必要です。

2022年の年末年始の営業時間と休業日をまとめました。

営業時間・休業日

12月30日:通常営業
12月31日:短縮営業
1月1日:短縮営業、または休業
1月2日:通常営業、または短縮営業
1月3日:通常営業、または短縮営業

 

店舗によって休業日が異なる可能性があるため、お近くの店舗の営業時間と休業日を確認してからお出かけくださいね。

 

年末年始の混雑状況

年末年始は、営業している期間は混雑していると思われますので、ある程度の混雑を覚悟してお出かけください。

特に、日中は子供連れや家族客で、さらなる混雑が予想されますので、時間の予測がつきません。時間には余裕を持って来店するようにしましょう。

あらかじめメニューを見てから来店するのもいいかもしれません。

 

まとめ

ドトールは2022年の年末年始、12/31と1/1に、休業している店舗がありました

店舗によって休業日が異なる可能性があるため、確認してからお出かけくださいね。

 

年末年始期間中は混雑していると思われますので、ある程度の混雑を覚悟してお出かけください。

店舗ごとに営業時間も異なりますので、お出かけの際はしっかり確認してください。

来店は計画を立てておくと安心ですね!

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。