日本を代表するデリバリーピザチェーンのひとつである「ピザーラ」。

その名は、ピザーラの社長がレンタルビデオ店の社長をしていた際、ゴジラのビデオを見ていてひらめいた名に由来しています。

言われてみると、少し怪獣っぽいですね。

そこでここでは、そんなみんなが大好きな「ピザーラ」の、年末年始の営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

ピザーラは例年、年末年始も通常通り営業している店舗がほとんどです。

ただ、曜日に関わらず、年末年始は多くの場合平日ではなく土日祝日の営業時間に変更されます。

また、一部店舗は休業日が設けられたり、いつもと違う営業時間に変更されることがあります。

年末年始のピザーラの利用を予定している人は、事前に公式HP上の店舗情報から営業情報を確認するのがおすすめです。

また、インターネットにつながらない場所や、スマートフォン操作が苦手な人は、「ピザーラお客様相談室」を利用しましょう。

年末年始を含めた年中無休でオペレーターが丁寧に質問に答えてくれます。

ただし、相談室の対応時間は10時から20時までです。

また、お客様相談室を通してピザの注文はできません。

あくまで問い合わせ専用の相談室です。ご注意ください。

ピザーラの2023の営業時間やお休みは?

判明次第追記します。

ピザーラの2022の営業時間やお休みは?

多くの店舗が通常通り営業。
ただし、営業時間は土日祝日仕様に変更。

 

年末年始の混雑状況

ピザーラは例年、年末年始も通常通り営業しています。

そのため、年末年始のピザーラは、通常以上に混み合います

当日に注文した場合、昼時や夜時を中心に、ピザが手元に届くまでかなりの時間がかかると予想されます。

一方で、ピザーラは配達を希望する日の1週間前から予約可能です。

年末年始にピザーラを食べたいなら、事前予約がおすすめです。

混雑しているかどうかに関わらず、予定時間にピザを配達してもらえます。

ピザーラが混み合う年末年始こそ、事前予約を活用しましょう。

 

まとめ

ピザーラは、年中無休、年末年始も通常通りに営業している店舗が多いです。

そのため、年末年始のピザーラは、ご飯時を中心にいつも以上に混み合います。

一方で、ピザの予約は、配達希望日の1週間前から受け付けてもらえます。

これは、年末年始も同じです。

年末年始にピザーラを食べたい人は、1週間前を目安に事前に予約しておくのがおすすめです。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。