株式会社アレフが展開する日本を代表するハンバーグレストラン「びっくりドンキー」。

その始まりは、196812月に岩手県盛岡市に創業した、たった13坪しかない小さなハンバーガーとサラダの店「べる」にあります。

規模が大きくなっても変わることなく美味しいハンバーガーやデザートを気軽に楽しめるびっくりドンキーゆえ、ファンという方も多いことでしょう。

そこでここでは、気になる「びっくりドンキー」の、年末年始の営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

びっくりドンキーは、年末年始も営業している店舗がほとんどです。

ただ、多くの店舗で大晦日12月31日は時短営業に変更されます。

また、年末年始についてはお得に楽しめるランチメニューの提供がストップする店舗もあります

例年1229日から14日の期間、ランチ提供が行われないケースがあるようです。

詳細は、公式サイトの各店舗の詳細情報から確認できます。

また、電話での問い合わせや、年末年始近くなると店頭に掲載されるお知らせを通した確認も可能です。

年末年始にびっくりドンキーの利用を予定している人は、事前に営業情報をチェックしておきましょう。

びっくりドンキーの2023の営業時間やお休みは?

判明次第追記します。

ビッグカメラの2022の営業時間やお休みは?

多くの店舗が通常営業。
ただし、ほとんどの店舗が12月31日は時短営業に変更。

 

年末年始の混雑状況

例年、びっくりドンキーの多くの店舗は、年末年始も無休で営業しています。

美味しいハンバーグをいつもと変わらず楽しめるのは嬉しいですね。

一方で、多くの飲食店が休業するため、年末年始のびっくりドンキーは、ご飯時を中心にいつも以上に混み合います

計画的な利用を心がけましょう。

なお、店舗によってはテイクアウトに対応しています。

そして、このテイクアウトは、年末年始も通常通り利用できます。

電話で予約しておけば、待たずにびっくりドンキーの味を楽しめます。

店舗で待つのがイヤな人は、混雑しがちな年末年始はテイクアウトを利用するのがおすすめです。

 

まとめ

びっくりドンキーは、年中無休、年末年始も営業している店舗がほとんどです。

ただ、大晦日は時短営業に変更されることが多いです。

そのため、年末年始のびっくりドンキーは、ご飯時を中心にいつも以上に混雑します。

時間に余裕をもった来店がおすすめです。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。