PostmatesからiPhoneへ英語のメールが来ているが詐欺?無視してよい?

新型コロナウイルスの影響で自由に外を歩き回れなくなり、ここ数年で買い物代行サービスを利用するという方が一気に増えましたね。

最近はようやくコロナの感染率は落ち着いてきているものの、いつまた一気に広がらないとも限りません。

それにそもそも、仕事をしてる方は忙しくてのんびり買い物してるような時間が取れない。

育児中だったり介護をしていたりで、家でいる主婦の方だって決して暇ではないのです。

今後も、こういったサービスの利用者が減っていくことはないのではないでしょうか。

日本ではウーバーイーツが有名ですが、「Postmates」という業者がアメリカはニューヨークでは事業展開しているようです。

2か月に1都市のペースで広がっているため、アメリカ人で知らない人はもういないかもしれません。

そんなPostmates、なぜか日本でもiPhoneにメールが送られてきたと困惑している方が続出しています。

何しろ英語なので意味が分からず。

翻訳するも「キャンディーの目玉がいくつ入っているかを当ててみてください」といった感じの文章になって、やはりハテナが浮かびます。

「AXPOWコードを使用して交換します」とか「15ドルを獲得しています」など、魅力的な言葉も並んでいますが無視しといた方がいいですよ。

詐欺・商業目的といった可能性が高いです。

英語に限らずですが、心当たりのないメールアドレスから訳の分からない文章が届いたとして安易にかかわるのはとにかくキケンなのです。

あなたのアドレスが悪徳業者に伝わってしまうかもしれません。

お金を奪われることとなったら困るでしょう。

とにかく無視。

似たような文章でPostmatesからメールが届いたって方は多数いますが、皆さん無視してますよ。

注文もしてないのに、海外のウーバーイーツ的なところから連絡が来るって、どう考えてもおかしいでしょう。