ノートン360の解約方法はどうする?

スマートフォンのウイルス対策で携帯ショップなどで勧められるノートン360。

ノートン360は解約するのがとてもめんどくさいといえるようです。

ノートンは解約する前に自動延長を停止しておかないと、知らない間に課金されてしまうので要注意。

 

ノートンの解約は問題点も多々あり、ユーザーからは使いにくいといった声がよく聞かれます。

このノートンは、最初から「自動延長」に設定されていて、延長したくないという場合にも、

期限の1か月前には自動的に課金され継続されてしまうのです。

以上なこともあるので、ノートンの期限がいつ終わるかということを常日頃、意識していることも大切です。

 

androidスマホを持っている方がノートン360の解約法をぜひ知りたい!という声も聞かれます。

それに対するアドバイスとして挙げられるのは、

「ノートン360という月額、年額制のセキュリティアプリなら次のようなやり方で解約できると思います。

まず、Playストアを開く。

→画面左上の「=」をタップする。

→メニューが出たら、「定期購読」をタップする。

→定期購読のアプリ一覧が表示される。

→ノートン360を選ぶ。

→解約する。

という手順でノートン360の解約ができるそうです。

 

また、ノートン360の公式サイトから、注文情報確認ページを開いてログインした後にメニューの中から

「自動延長サービスの申し込み状況確認」を選び、クリックします。

そこから、自動延長が契約中かどうかがわかります。

自動延長サービスが継続しているようなら、停止ボタンを押して、設定解除しましょう。

 

ノートン360の契約解除方法は、分かりづらいので、今回紹介させていただいた手順で設定を解除してみてはいかがでしょうか。