高野麻里佳の楠木ともり休養で何があった?三澤紗千香もツイート削除など

「ウマ娘プリティーダービー」のサイレンススズカや「三ツ星カラーズ」のさっちゃんの声を担当している声優の高野麻里佳さんが適応障害との診断を受け、活動制限することとなりました。

埼玉のベルーナドームで「ウマ娘プリティーダービー・4thEVENT SPECIAL DREAMERS!!EXTRA STAGE」が開催されることとなってましたが、出演は見合わせることとなったみたいですね。

「メルヘン・メドヘン」の鍵村葉月役などで有名な楠木ともりさんも、ラブライブを降板となっています。

こちらは遺伝性疾患の「エーラス・ダンロス症候群」と診断されたということです。

この病名、聞いたことありますか?

大きな動きを伴う運動は疼痛が生じやすくなるという関節型の病気みたいです。

快方の見込みは低いようです。

それだけでなく場合によっては更に悪化してしまうとか、今後が心配ですね。

「ストライク・ザ・ブラッド」のラ・ファリオ・リハヴァイン役などの声優をされている大西沙織さんは、体調不良でしばらくお休みすることとなりました。

「シャングリ・ラ」蒲郡由里役の三澤紗千香さんもまた、体調不良で休業中ですね。

声優業界、大荒れ中です。

どうしたんでしょう。

三澤さんはというと、「重い現実が見えてきて心が暗く」「変わらない業界からは去るしかない」といった意味深なツイートも挙げているのです。

病名はそれぞれ違いますが、皆さん精神的に病んでるようですね。

大丈夫なのでしょうか。

SNSでも心配する声が多数挙がってきています。

昔は裏方だったはずの声優のお仕事、今や歌って踊ってアイドルと変わらないほどの大活躍です。

華やかで楽しそうに見えますが、その一方で表には出てこないあれこれがあるのでしょうか。

これだけ次々と倒れていくとは、声優業界の闇かなり深そうです。