ほっともっとは、株式会社プレナスが、九州や山口地方を中心に、日本全国、さらには中国や韓国にも店舗を展開している持ち帰り弁当チェーン店です。

「ほっと」には、ホッとする真心のこもったお弁当を作りたいという思いと、「温かい」という意味が込められています。

そして、「もっと」にはもっと多くの人に届けたいという思いが込められているそうです。

そこでここでは、そんな多くの人の食を支える「ほっともっと」の、年末年始の営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

ほっともっとの年末年始の営業時間・休業日は、例年店舗によって異なります。

ただ、1月1日から3日は、一部店舗のみの営業となります。

また、大晦日については14時頃に営業を終了する店舗が多いです。

店舗ごとに異なるその詳細は、公式ホームページや店頭に掲示されるお知らせから確認できます

年末年始にほっともっとの利用を予定している人は、事前に確認しておきましょう。

ほっともっとの2023の営業時間やお休みは?

判明次第追記します。

ほっともっとの2022の営業時間やお休みは?

店舗ごとに設定。
1月1日から3日は、一部店舗のみ営業。
詳細は店頭のお知らせや公式ホームページ上の店舗情報から確認できます。

 

年末年始の混雑状況

ほっともっとの一部店舗は、年中無休で営業しています。

そして、年末年始のほっともっとは、通常とは違い、オードブルに注文が集中する傾向にあります。

通常のお弁当以上に手間がかかるオードブルの注文が増え、終日混雑することが予想されます。

一方で、ほっともっとのアイテムは、オードブルを含めてインターネットから予約可能です。

営業時間内であればいつでも受け取り時間に指定でき、待ち時間なしで商品を受け取れます。

通常は注文時間から最短40分後を受け取り時間に指定できますが、イレギュラーな注文が増える年末年始はいつもより受け取りまでに時間がかかる可能性が高いです。

計画的な利用を心がけましょう。

 

まとめ

ほっともっとの年末年始の営業時間・休業日は店舗ごとに設定されます。

ただ、11日から3日は、一部店舗のみの営業となります。

また、年末年始はオードブルに注文が集中し、終日いつも以上に混み合うことが多いです。

一方で、インターネットを利用した予約をしておけば、店頭で指定時間に注文した品を待ち時間なしで受け取れます。

待ちたくない人は、ネット予約を利用するのがおすすめです。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。