七篠レンのブログ「心の日記」は実在!以前からあった? 【雨穴さんの「変な絵」】

 

七篠レンさんのブログが話題ですね。

「雨穴」と書いて「うけつ」さん、WEBメディアの「オモコロ」所属のライターさんです。

ゆるく笑える多ジャンルの不真面目系制作物を掲載するオモコロ、こちらが主催のオモコロ杯で優勝したのをきっかけとして所属ライターとなったようです。

性別は男ではと言われてますが個人情報はとことんマル秘な方です。

そんな雨穴さんが出版した「変な絵」という作品にも注目が集まってますね。

9枚の奇妙な絵を題材として展開されるスケッチミステリー、ホラー作家としての本領発揮の斬新な作品となっています。

今、その奇妙な世界観に触発されたのかSNS上でファンたちの意見交流も盛んに行われてるようです。

話題の一つとして挙がっているのが、「変な絵」に出てくるブログ「心の日記」なのです。

七篠レンという男性が、六つ上の姉さん女房であるユキちゃんとの日常を日記形式で描いた作品です。

他愛もない日々から、やがて赤ちゃんを宿し出産に至るまで徐々に時間が進んでいきます。

七篠レンという方についても詳しい個人情報は不明ですね。

まあSNS上で個人情報を丸わかりにしてる方なんてそうはいないでしょう。

このサイト、ちゃんと実在はしています。

ただこれって「変な絵」を書くために作られた架空の出来事なのか、元々あったのを見つけて題材としたのかどちらなのでしょう。

スマホで見ると更新日時は分かります。

「はじめまして」は2008年の10月13日、そこから「一番愛する人へ」が2012年11月28日に出てくるまで、日々更新しているようですね。

だからこそ本物?

いえいえ、Livedoorblgogを使用してますよね。

こちらだと、記事の投稿日時を過去の日付で設定することできるのです。

どうやら2008年とかじゃなく、最近作られたものみたいですよ。

となるとやはり雨穴さんが別で作ったって可能性も高いですね。