MILK(ファッションブランド)がパクリ・盗作疑惑⁉絵師の告発も?

MILKは、1970年に大川ひとみさんが設立のウィメンズ向けファッションブランドです。

かわいさと大人っぽさが混在のガーリーでロマンティックなアイテムは女子たちを夢中にさせてきました。

2015年にはミルクボーイと共にショー形式のコレクション披露が話題となりましたね。

原宿と言えばのストリートカルチャーを支えてきた伝説的なブランドだったのですが、盗作疑惑が浮上し炎上しています。

どうやら春の新作で勝手にイラストが無断使用されていたとか。

「あのMILKが?」と皆さん驚きの声が隠せません。

「ちゃんとしたブランドだと思ってたのに」「昔好きで着てたのに」と強いショックを受けています。

信頼を裏切ってしまったMILK、今後どうなるのでしょう。

イラストレーターの飴ノ森ふみかさんのイラストを丸パクリしてたようですね。

ふみかさんご自身が、ツイッターにて投稿し発覚しました。

ふみかさんも、怒っているというよりも大好きなブランドのあまりの仕業に強いショックの気持ちを抱いているようです。

2017年制作の「ルディ」のイラストと猫ちゃんの動きも目の色もリボンも全体的な色味も、すべてそっくりです。

うっかりでは済まされないレベルです。

この件についてMILK側はというと、「サンプルのみの製作だった・画像検索サイトで見つけたイラストを飴ノ森ふみかさんのものと知らないままにイラストレーターさんに発注してしまった・盗用されたTシャツに関しては製造販売中止する」といったコメントに留めており謝罪の言葉は一言もありません。

つまりはどんなイラストであれ、製作者が分からないものをイラストレーターに発注し製作するということ、会社の姿勢により強い不信感を抱かせる結果となってしまったのではないでしょうか。

老舗の杜撰な対応、根本的に問題が解決されたとは言えませんね。