日本を代表するハンバーガーチェーン「モスバーガー」。

モスバーガーの「MOS」は、「MOUNTAIN(山)」・「OCEAN(海)」・「SUN(太陽)」の頭文字に由来しています。

「山のように気高く堂々と、海のように深く広い心で、太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって」という、人と自然に対する愛情が込められています。

そんなモスバーガーのアイテムはいずれも、ハンバーガーチェーンの中ではやや値段は高めです。

でも、それ以上の美味しさゆえ、ファンという方も多いことでしょう。

そこでここでは、そんな魅力あふれる「モスバーガー」の、年末年始の営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

モスバーガーは、年末年始も無休で営業している店舗がほとんどです。

ただ、多くの店舗が12月31日の閉店時間は早めに、1月1日の営業開始時間が遅めに変更されます。

また、一部メニューの販売が休止されるケースも多いです。

さらに、ショッピングモールなどに入っているテナント店を中心に、一部店舗は年末年始に休業します。

詳細は、店頭に掲載されるお知らせや、例年1227日を目安に更新される公式サイトの各店舗情報から確認できます。

年末年始にモスバーガーの利用を予定している人は、事前に詳細を確認しておきましょう。

モスバーガーの2023の営業時間やお休みは?

判明次第追記します。

モスバーガーの2022の営業時間やお休みは?

テナント店を除き、多くの店舗が営業。
ただし、12月31日から1月1日は時短営業に変更されることが多いです。

 

年末年始の混雑状況

例年、モスバーガーの多くの店舗は、年末年始も無休で営業しています。

ただ、大晦日や元旦は時短営業に変更されます。

そのため、多くの店舗が休業する年末年始のモスバーガーは、昼時や夜時を中心にいつも以上に混み合います

また、一部メニューの提供は、年末年始にストップする点にも注意が必要です。

年末年始にモスバーガーを利用する場合、時間に余裕を持った利用および、詳細を事前に確認しておくのがおすすめです。

 

まとめ

モスバーガーは、年中無休、年末年始も営業している店舗がほとんどです。

ただ、大晦日と元旦については、時短営業に変更されることが多いです。

そのため、年末年始のモスバーガーは、ご飯時を中心にいつも以上に混雑します。

計画的な利用を心がけましょう。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。