東京都中央区に本社を置く大手外食チェーン「吉野屋」。

吉野屋といえば牛丼が有名ですが、それ以外にも魅力的な商品がたくさんあります。

毎日通っても飽きない魅力が、吉野屋にはあります。

なお、吉野家の代名詞とも言えるキャッチコピー「うまい、はやい、やすい」は、最初からこの順番だったわけではありません。

最初1958年に作られたときには「はやい、うまい」だったのが、68年に「はやい、うまい、やすい」に変更。

ただ、速さ以上に美味しさを求める消費者のニーズを踏まえて、その順番を入れ替えて「うまい、はやい、やすい」としたそうです。

順番が違うだけで、印象が随分変わりますね。

そこでここでは、そんな魅力あふれる「吉野屋」の、年末年始の営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

吉野家の年末年始の営業時間・休業日は、例年店舗によって異なります。

24時間年中無休で営業しているイメージのある吉野家ですが、最近では長いところでは12月31日から1月4日まで休業します。

また、無休の店舗についても、営業時間が変更されることが多いです。

なお、その詳細は、吉野家の公式HP上の店舗検索で表示される各店舗情報から確認できます。

また、クリスマス明けを目安に店頭でお知らせが掲示されます。

年末年始に吉野家の利用を予定している人は、事前に確認しておきましょう。

吉野家の2023の営業時間やお休みは?

判明次第追記します。

吉野家の2022の営業時間やお休みは?

店舗ごとに設定。
詳細は店頭のお知らせや公式ホームページ上の店舗情報などから確認できます。

 

年末年始の混雑状況

吉野家の一部店舗は、年中無休で営業しています。

ただし、多くの店舗で時短営業に変更されます。

また、年末年始は休業日を設ける吉野家も、近年増えています。

そのため、営業している吉野屋については年末年始に、休業日のある店舗については年内最後と年明け最初の営業日は、いつも以上にご飯時を中心に混み合うことが予想されます。

待ちたくない人は、お昼時やお夕飯時を避けた来店がおすすめです。

 

まとめ

吉野家の年末年始の営業時間・休業日は店舗ごとに設定されます。

ただ、近年は、年末年始に数日休業日を設ける店舗が増えています。

なお、その詳細は店頭に掲示されるお知らせや、公式HPの店舗情報から確認できます。

年末年始に吉野家の利用を予定している人は、事前に確認してからの来店がおすすめです。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。