CODMW2の未解放エンブレムとコーリングカードの解放条件は?

「コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2」は、CODシリーズ第6作目にあたる作品です。

戦争がテーマのファーストパーソン・シューティングゲームで、2003年の大ヒット以来次々と続編が制作されています。

ミリタリー系シューティングゲームと言えば「メダル・オブ・オーナーシリーズ」もありますが、そちらとはライバル関係にあるみたいですね。

COD3までの7作品での累計売上数は2000万以上、COD4は全世界で1000万本以上の出荷数となり2007年で一番出荷されたゲームとなっています。

COD MW3は発売初日にして400万ドル以上と驚異の売り上げを達成していますから、決して負けてはいないはずです。

COD MW2が発売されたのは2009年のこと、舞台は現代・COD4の5年後の世界です。

とにかく誤訳の多かった日本語版にプレイヤーの方々の批判が殺到するなど、問題作とはなりましたね。

そんなCOD MW2ですが、未解放エンブレム・コーリングカードの解放条件ってどうなってるのでしょう。

これ、すべてのエンブレムとコーリングカードを使用することができるグリッチがありました。

グリッチで選択したエンブレムとコーリングカードというのは、没収されることありません。

となると、今でもできるんじゃあないですか。

とにかくたくさんあるCODシリーズですが、第二次世界大戦が舞台のオリジナルシリーズであれば、世界的な戦争を1兵士の視点から体験できて迫力満点でおすすめです。

現代戦のモダンウォーフェアシリーズは、現在の世界情勢がかんがみられていてやはり迫力がありますね。

冷戦から近未来までを舞台とするのがブラックオプス、よりシリアスで大人なストーリーです。

歴史好きならオリジナルシリーズやブラックオプスシリーズを、映画好きの方はぜひ現代から近未来が舞台のモダンウォーフェアかブラックオプスをおすすめします。