通称「ロイホ」の名で親しまれているファミリーレストラン「ロイヤルホスト」。

ロイヤルホストの「ロイヤル」は、創業者である江頭匡一氏の好きな言葉に由来しています。

そして、「ホスト」には、心を込めたおもてなしで寛いでもらえるレストランでありたいという思いが込められているそうです。

そこでここでは、そんな魅力あふれる「ロイヤルホスト」の、年末年始の営業時間や休業日、混雑状況について調べてみました。

 

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業日

ロイヤルホストの年末年始の営業時間・休業日は、例年店舗によって異なります。

ただ、ほとんどの店舗が12月31日と1月1日は休業します。

2022年度については、全国のロイヤルホスト319店舗のうち、12月31日は13店舗、1月1日は11店舗のみの営業でした。

また、12月30日は営業終了が早めで、1月2日は営業開始時間がいつもより遅めに設定されることが多いです。

2022年度年末年始に営業していた店舗は以下になります。

 

12月31日:短縮営業店舗

新横浜駅ビル店(11301700

多摩センター店 (10:0020:00

大宮ステラタウン店 (11:0020:00

津田沼駅前店 (09:0018:00

1月1日:短縮営業店舗

新横浜駅ビル店(6301000(朝食のみ))

宮ステラタウン店 (11:0021:00

 

12月31日、11日ともに「朝食のみ」営業店舗

高輪店、八丁堀店、東新宿駅前店、横浜駅前店、天神西通り店

 

また、年末年始休業日が設けられた店舗は、以下のような営業時間の変更が実施されました。

 

浅草店

12月29日 通常営業

12月307:0022:00

12月31日 休業

1月1日 休業

1月211:0023:00

1月3日 通常営業

 

座間店

12月29日 通常営業

12月30 8:0022:00

12月31日 休業

1月1日 休業

1月2 11:0023:00

1月3日 通常営業

 

八事店

12月29日 通常営業

12月309:0023:00

12月31日 休業

1月1日 休業

1月2 11:0023:00

1月3日 通常営業

 

なお、各店舗の年末年始の営業時間・休業日の詳細は、例年クリスマス明けを目安に店頭および公式HP上に掲載されるお知らせを通して確認できます。

年末年始にロイヤルホストの利用を予定している人は、事前に確認しておきましょう。

 

ロイヤルホストの2023の営業時間やお休みは?

判明次第追記します。

ロイヤルホストの2022の営業時間やお休みは?

・12月30日
22:00閉店:175店舗・23:00閉店:38店舗・24:00:1店舗
※九州大学病院店 12/29~1/3 休業
※羽田空港20:30閉店、広島空港20:00閉店、鹿児島空港20:40閉店、那覇空港 20:30閉店

・12月31日
休業:206店舗・通常営業店舗、朝食のみ営業店舗、一部営業店舗:13店舗

・1月1日
休業:208店舗・通常営業店舗、朝食のみ営業店舗、一部営業店舗:11店舗

 

年末年始の混雑状況

ロイヤルホストの多くの店舗が、年末年始に休業日を設けます。

また、年末年始の営業日は、時短営業に変更されることが多いです。

そのため、年末年始のご飯時のロイヤルホストは、いつも以上に混み合います

席につくまで、さらにご飯が手元に届くまでかなり時間がかかる可能性が高いです。

時間に余裕をもった来店を心がけましょう。

 

まとめ

ロイヤルホストの年末年始の営業時間・休業日は店舗ごとに設定されます。

ただ、多くの店舗が1231日と11日が休業となります。

そのため、年末年始のロイヤルホストの営業日は、ご飯時を中心に例年かなり混み合います。

計画的な来店がおすすめです。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。