ワールド カップ審判割り当て!山下良美は第4審判!日本人女性では初?

サッカーの大会の世界最高峰と言われるFIFAワールドカップ、オリンピックと同じく4年に1度の戦いが2022年11月12月とカタールにて開催中です。

世界中で熱狂しています。

全世界の視聴者率を合わせると、35億人を超えるそうですよ。

かなりの注目度ですよね。

一試合一試合大切ですから、誤審なんてあってはいけません。

審判陣も優秀な人材が集められているのでしょうが、どうやらその中に日本人で女性の山下良美さんが入っているみたいですね。

ベルギーVSカナダの第4審判に割り当てられているそうです。

主審や副審・アシスタントレフェリーと合わせて129人が発表されましたが、その中で紹介されました。

女子1級審判員の資格を取得したのは2012年のことです。

それ以来、FIFAU-17女子ワールドカップにFIFA女子ワールドカップ・東京オリンピック・更には昨年のJリーグに先月あったアジアチャンピオンズリーグと大きな試合で活躍してきた彼女が、より大きな舞台に大抜擢されたわけです。

どうやら男子のトップリーグの1級審査員で女性ってJリーグとしては初めてのこととなるみたいですよ。

「性別よりも大切なのは質の高さ」とFIFA側が言っていますが、確かに男性じゃないと駄目なお仕事とは言えず今の時代に男女の差別をするのはダメですもんね。

むしろ女性ならではの視点で細やかな見方ができるのではないでしょうか。

今回、山下さんだけでなく他にも女性主審が3人・副審3人選出されています。

その中で日本人は独りです。

36歳の彼女、今後もさまざまなサッカーの大きな大会にて活躍を見せてくれることでしょうね。

ベルギーやカナダなんて別に興味がないって方も、選手ではなく審判の活躍を確かめるためにも観てみてはいかがでしょう。