【ネタバレ!?】『天官賜福』・花城と殿下が初めてキスをしたのは何章?

『天官賜福』は中国発の小説で、のちに中国、日本でもアニメ化された人気の作品です。

全252話で、架空の古代中国を舞台としたファンタジーBL小説です。

日本では2021年7~9月にアニメ第1期が放送されています。中国では第2期が2022年秋~冬にbillibilli動画にて配信予定だそう。また、実写ドラマ化されるという、大注目の作品といえますね。

現在、大人気の『天官賜福』ですが、花城と殿下が初めてキスをしたのは何章くらいでしょうか?というギモンの声が挙がっていました。

このギモンの声を挙げていたひとは、飛ばし飛ばし読んでいたそうですが、殿下が顔を赤らめてキスしたことあるシーンに出くわしたそうです。

そのキスをした場面を深堀りしていきたいと思います。

 

この『天官賜福』に詳しい方によると、

 

「まずは94章の最後から95章。胎霊騒動の時の水中での場面が第一です。

そして、119章の最後から120章。殿下から花城に人工呼吸しています。そして、棺桶船のシーンはその直後です。

127章の繋体字版の表紙絵。

202章の両想い後に、他武神が見ている中法力をもらうために殿下からキス。

207章、暫しお別れのキス。ファーストキスと恐らく呼べるのは、このシーンだと思われます。」

ということでした。

 

補足情報ですが、書籍化された『天官賜福』の日本語版は、2022年7月15日頃と少々アバウトな発表ですがなされています。

価格の方ですが、

特装版は7000円+税

通常版は1800円+税

となっています。

特装版に入っているセット内容は

①書籍『天官賜福』一巻

②ブックカバー

③アクリルパネル

④アクリルスタンド(新規書き下ろし)

⑤8連イラストカード

だそうです。

 

特装版は少々お値段はしますが、この作品がとても好きな方には、たまらないセットになっていることかと思われます。

特装版を手に入れられなかった方もいるとは思いますが、また新刊が発売されるかもしれませんので、次の機会を狙ってみてはいかがでしょうか。