漫画・アニメ

きくちゆうき先生の交通事故で亡くなった友人がワニのモデル?作者がネズミではと話題に

投稿日:

「100日後に死ぬワニ」が3/20に完結しました。

「100日後に死ぬワニ」は4コマ漫画でありながら、4コマで心揺さぶられる漫画となっており、

さらに、100日後に死ぬということがつきつけられていることから注目されてきました。

 

今回の結末としてはよかった評価が多くて話題になっていますが

その結末を読んで、「ワニは作者の友人だったのでは?」という意見が上がっています。

また、追加で作者の顔画像がイケメンと話題になっているので調べてみました。

 

ネタばれありなので注意して下さい!

きくちゆうき先生の交通事故で亡くなった友人がワニのモデル?作者がネズミではと話題

3/20に注目された100日後に死ぬワニが完結されました。

その結末はこちらになります。

 

こちらは、160万いいねという過去に見たことのない数字を誇っています。

それだけ話題だった中で、とても納得のいくラストだったことがうかがえますね。

 

感想にもすっきりしたラストだったという意見も多かったです。

 

 

注目の作品が完結してその結果に関しておおむね「よかった」反応が大半を占めている今回の作品ですが、

最終回を迎えてからも多くの考察が盛り上がっています。

 

一番良かったのは、「きくちゆうき先生の交通事故で亡くなった友人がワニのモデルで作者がネズミ」説です

 

この根拠となるのはきくち先生のHPにプロフィールと生い立ちがあるのですが、

その中に仲の良かった幼馴染が20歳の時に交通事故で亡くなった経験をされているそうなのです。

スポンサーリンク

 

こちらがHPです。

きくちゆうき先生の執筆意図について、オリコンニュースのインタビュー内で、執筆意図について、次のように語っています。

「いつか死ぬ」生きているということはいつか死ぬということ。自分の「終わり」や周りの人の「終わり」それを意識すると、行動や生き方がより良い方向にいくのではないか。ワニを通してそれらを考えるきっかけにでもなればいいなと思っています。

引用:https://www.oricon.co.jp/special/54184/

このことからはっきり書かれているように、ワニを通して考えるきっかけとなってほしいのがその執筆意図だそうです。

そしてその意図をもったきっかけというのが間違いなくその友人をなくした体験から来ているものということですね。

これを踏まえて最終回をその描写になぞらえたのはとても心に来るものがあり

多くの方に共感を得てもらえた理由につながるのではないのでしょうか?

 

 

きくちゆうき先生の顔画像がイケメンと話題!スッキリにも出演!

スッキリに出演したときにはじめて顔出しされたのでしょうか?

きくちゆうき先生をみてイケメンと話題になっていたようですね。

こちらで確認してみましょう。

 

 

その時の反応はこちら

https://twitter.com/donburi_third/status/1240944645158236161

 

https://twitter.com/matsu3593/status/1240992615908012032

 

感じ方は人それぞれですが、整った顔立ちの方ですね!

芸能人のイケメンとかではなく、かわいい系かなと感じました!

 

スポンサーリンク

-漫画・アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フラスタ禁止!でもそもそも何の略?禁止になった理由は?話題の発端は浦島坂田船のライブの話のよう。

フラスタ禁止がトレンドに上がっていますが、フラスタって何でしょうか? 気になったので調べてみました。   追記: スポンサーリンク 今回禁止になった理由について「公式は一切発表していません」 …

じっくり鑑賞して楽しむ!読みたい・見たい「注目のアニメ」を厳選(ネタバレ注意)

家で過ごす時、何をして楽しんでいますか? テレビを見たり、ゴロゴロしたり人によって様々だと思います。 何か予定が決まっていない時など個人的なおすすめの楽しみ方は「漫画やアニメ」を見る事です。 一言で漫 …