川崎希さんが入院した婦人科系の病気は何?子宮内膜症は本当?

元AKBの川崎希さんが婦人科系の病気で入院すると言うことを発表されました。

川崎さんは以前から不妊治療についての治療も始めていましたがそれと関係があるのでしょうか。

また一部では子宮内膜症ではないかと言うことも噂されています。

具体的病名は報告上では明らかにされていませんが、実際はどうなのか調べてみました。

また昔かかったというドケルバン病という病気についても調べてみました

スポンサーリンク

川崎希さんが婦人科系の病気で入院されました

元AKB48メンバーで実業家の川崎希が6日、自身のブログにて婦人科系の病気で入院したことを報告した。

「突然なのですが今日から入院することになりました」と切り出した川崎は「しばらく前からお腹の病気で体調不良だったのですがきょう病院に診察してもらいに来たらあまりよくなってないのでそのまま入院することになりました」と急遽入院することになったという。

◆川崎希「婦人科系の病気」
夫・アレクサンダーのブログでは、3月中旬頃から川崎の体調不良を度々報告していた。川崎は「婦人科系の病気」と具体的な病名は公表せず、「体調がいい日もあったり悪い日もあったりずっと繰り返してたので入院してきちんと治そうということになりました」と明かした。

「入院でお仕事にもご迷惑をおかけして申し訳ないです」と謝罪し、「息子のことなど心配もたくさんあるのですが家族にサポートしてもらいながら早く復活できるように大人しくしています」と締めくくった。(modelpress編集部)

引用:https://news.line.me/articles/oa-rp73073/007e9ef4e840?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none

 

川崎さんが婦人系の病気で入院されたと発表されました。

これまではアレクセイさんと頻繁にメディアに出演されていた川崎さんですが、

最近までお腹の痛みが続いていたことでその後病院の勧めで入院することとなったようです。

スポンサーリンク

川崎希さんの入院の理由は何?子宮内膜症とは?

現在正式に発表されている情報としては婦人系の病気と言う表現を使われており

それ以上の情報は発表されておりません。

少なくとも生命の危険にかかわる入院でhないことを報告してもらえましたね。

 

婦人科系の病気は?

婦人科系の病気を調べてみました。

・更年期障害

・卵巣膿瘍

・卵巣出血子宮筋腫

・子宮内膜症

・無月経

 

名前は聞いたことのあるものばかりですね。

 

具体的な症状は言っていませんがいずれにせよ婦人系の病気と言う事は

大きな痛みが生じることも、命の危険などもないと思います。

 

ただ、婦人科系の病気について調べてみたら子宮弁膜症ではないかという声がありました。

子宮弁膜症と言うのは婦人科系の病気の中で一般的な病気であるそうです。

 

 

少なくとも、発表から推測だけであり、まだ病名は不明であるため、

また正式発表がありましたら追記したいと思います。

 

そのため原因がはっきりしている分安心ではありますので

できるだけ長く伸びずに早めの退院ができると良いですね。

 

川崎希さんは昔はドケルバン病という病気で悩まされていた。

川崎希「ドケルバン病」悪化 再び包帯に

川崎希さんの病気と言えば昔このような病気も発症しており報告されておりました。



どのような病気か調べてみました。

手首に激痛が走り、動かすのもつらくなる「ドケルバン病」。元AKB48の川崎希さんが出産後に手の激痛を訴え、この病気と診断された。近年、スマートフォンやパソコンの使い過ぎなどにより発症し、痛みに悩む人が少なくない。

指先から手首にかけて、指を曲げたり伸ばしたりする筋肉につながっている「腱(けん)」と、腱を鞘(さや)のように覆っている「腱鞘(けんしょう)」という組織がある。

手指を曲げ伸ばしするときは、トンネル状の腱鞘の中を腱が行ったり来たりする。このとき摩擦が生じるが、手を使い過ぎると摩擦の回数が増え、その結果、腱鞘が炎症を起こす。

これが腱鞘炎で、指の付け根などが痛む「ばね指」と、手首の親指側が痛む「ドケルバン病」がある。

 

ネットの反応は



https://twitter.com/IV6ppnrKwhNQyez/status/1247079891943567360

スポンサーリンク