虫明英樹(むしあけひでき)の顔画像とwiki風プロフ 経歴や著書も 出身大学は?

虫明英樹(むしあけひでき)さんがnhkスペシャルに出演されました。

珍しい名字で読み方も気になった方も多いと思いますね。

プロフィールや経歴について調べました。

 

スポンサーリンク

虫明英樹(むしあけひでき)の顔画像とwiki風プロフ

名前:虫明英樹(むしあけひでき)

誕生日:1968年

スポンサーリンク

出身地:岡山県

出身大学:京都大学法学部

職業:NHK職員

 

虫明英樹(むしあけひでき)の経歴

1994年京大法学部卒。

同年NHK入局となりました。

そして99年より科学・文化部医療担当します。

その後、臓器移植や生殖医療,SARS,新型インフルエンザなどをテーマに番組を制作。

またNHKスペシャル「シリーズ最強ウイルス」「SARSと闘った男」などを制作されました。

 

虫明英樹(むしあけひでき)の著書

『世界を救った医師――SARSと闘い死んだカルロ・ウルバニの27日』(NHK出版),

『最強ウイルス――新型インフルエンザの恐怖』(NHK出版)。

放送文化基金賞などの受賞歴あり

NHKスペシャル「SARSと闘った男」で

放送文化基金賞などを受賞しているようです。

まとめ

今回虫明英樹さんのプロフィールについてまとめました

新型インフルエンザで多くの報道が認められている分

今回の新型コロナでも同様に多くの活躍や出演がみられるかもしれませんね。

スポンサーリンク