有松絞り(有松鳴海絞会館)マスク通販は?河村市長のマスクのつけ方で話題に!

河村市長が記者会見で有松絞りのマスクを着けていて話題になりましたね。

今回は、有松絞りとはどんなものか調べました。

また有松絞りのマスクが有松鳴海絞会館で販売されているとのことで

通販はあるのか調べてみました。

▼関連記事▼

 

有松絞りマスクで会見した河村市長!マスクのつけ方で話題に!

川村たかし市長は定例会見において毎回マスクをしていますが、

そのは有松絞りということで、

地元アピールをしてとても評判がいいようです!

https://twitter.com/bunisuke/status/1247493894679363584

 

ただ、その中でものつけ方において話題になっています!

 

 

何が話題になっているかというと、

はじめは鼻が出ていると指摘されていました!

https://twitter.com/FxVDJoZERb2NrjP/status/1247062787940970496

その後の記者会見です

次はなぜかこんなに上がってしまっていました。

今にも目が隠れそうなくらいでみんな感想は同じなようですね。

極端なもので話題になっております。

https://twitter.com/07tsuto/status/1249992987746025479

 

有松絞り(有松鳴海絞会館)の通販はある?

有松絞りとは?

絞りの町有松は、江戸時代の初め、徳川家康が江戸に幕府を開いてまもない慶長13年1608年)に、絞り開祖竹田庄九郎らによって 誕生しました。
有松絞りの歴史は、尾張藩が有松絞りを藩の特産品として保護し、竹田庄九郎を御用商人に取り立てたことからはじまりました。
旅人が故郷へのお土産にと、きそって絞りの手拭、浴衣など を買い求め、これが街道一の名産品となり、その繁栄ぶりは、北斎や広重の浮世絵にえががれたましたが、鳴海の宿は有松を描いたもので、「名産有松絞り」と記してあります。
昔の繁栄と、日本建築の美しさを今に伝える町並みは、200年を経過した貴重な文化財です。その景観は、名古屋市の町並み保存指定第一号として、また全国町並み保存連盟の発祥地としても知られています。

引用:https://shibori-kaikan.com/tiedyeing

https://twitter.com/purple_ewe/status/1247533523860254721

有松絞りマスクの通販サイトはこちら

通販サイトはありました。

ただ現在では在庫切れのようですね。

また在庫が入荷したら記載します!

 

店舗では在庫があるようです(4/5時点)

有松絞りマスク、大量入荷しています!

こちらによると4/5の時点でまだの在庫があるようです

近くをよることがある方はぜひのぞいてみてくださいね!

 

 

有松絞りマスクの他の浴衣

 

SNSの反応

https://twitter.com/bunisuke/status/1247493894679363584

https://twitter.com/FxVDJoZERb2NrjP/status/1247062787940970496

マスクは通販なら買える?ページがおすすめ!

現在、店舗で買おうとすると朝一で並ばないと行けなかったりと、入手するのが困難ですよね。

そこで、通販のマスクを紹介していきます。

通販では、布マスクよりも使い捨ての方が入手しやすい印象です。

 

 

 

 

ランキングページからであれば、在庫ありを探せる!

もしも見つけたページが売り切れだと残念ですよね。

このページであれば人気のマスクが売り切れなく探すことができます。

⇒ ③amazon 「マスク」 ランキン (*値段のないものは在庫切れです)

今はまだまだマスクも品薄で探しにくいと思いますので、

こういったページを活用しつつマスクを確保できるように頑張ってください

 

スポンサーリンク
おすすめの記事