志賀瞳(hitomi;カリスマメイド)は現役社長と秋葉原の観光大使を務めるレジェンドメイド!?年齢や結婚についても調べました。

秋葉原のカリスマメイドである志賀瞳(hitomi;カリスマメイド)さんが「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に6/11火曜日に出演します。

メイドが今ほど一般的でないころからのカリスマ的存在であり、おまじない「萌え萌えきゅん」を考案し世に広めたパイオニア的存在です。

今年でメイド歴15年となるそうで、社長業も行っているそうです。

今日は、そんなhitomiさんの経歴やプロフィール、年齢や結婚について調べてみました。

また、インスタ画像などから私服やほかのかわいい画像も気になったので調査してみました。

 

志賀瞳(hitomi;カリスマメイド)の経歴やwiki風プロフ 年齢や結婚は?

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

志賀 瞳 (hitomi shiga)さん(@hitomi_maid)がシェアした投稿 -

名前:hitomi(ヒトミ)
本名:志賀瞳
生年月日:?年10月5日
年齢:?歳
出身地:お花畑
血液型:ハート型
好きな食べ物:ぷりん
職業:
@ほぉ~むカフェ レジェンドメイド
秋葉原観光親善大使
目標:『メイドカフェ文化を世界中に』

年齢は非公表でした。
ただし、hitomiさんは、
・2004年12月に、現在働いているメイドカフェで働き始めます。
・高校在学中から働いていた
この二点から最低でも30歳は越えているということです。

結婚や彼氏について調べてみましたが、
また結婚に関しての情報は一切ありませんでした。

出身地も公表していないということから徹底されていますね。
ただし、本を出版するにあたって本名だけは公表されたそうです。

 

また、秋葉原の親善大使が一メイドに任命されるなんてまさにレジェンドですね。

志賀瞳(hitomi;カリスマメイド)の経歴とその業績について

自他ともに認める「レジェンドメイド」というだけあって話題には事欠かないようです。

 

これを調べるまでレジェンドと言ってもお店の中のものだろうと思っていましたが、

そんな甘い考えがが吹き飛ばされました。

 

そのレジェンドの活躍の数々を一目でわかるようにまとめました.

 

2004年「@ほぉ〜むカフェ」でメイドとして活動を始める。

2004年 「完全メイド宣言」で音楽活動開始

2005年 同グループとしての活動により「萌え萌えきゅん」でユーキャン新語・流行語大賞のトップテンを受賞。

2012年 インフィニア株式会社の取締役社長に就任する。

2017年 秋葉原観光親善大使として任命される。

2017年 KADOKAWA出版から自叙伝として「たった7坪のテーマパーク」を出版する

2019年に現役のメイドとして、メイド歴15周年を迎える。

現在は日本だけではなく毎年海外でのExpo、Anime系イベントに出演し、歌とダンスのパフォーマンスを提供。

 

 

もう「すごい」の一言ですね。

何故、一介のメイドさんが、親善大使と取締役社長とアイドルと本出版と海外展開をされているのでしょうか!?

すごすぎて理解が追い付きませんね。

秋葉原のメイド文化を作りあげた先駆者といって間違いないと思いますので、これこそまさにプロフェッショナルでしょう!

 

 

志賀瞳(hitomi;カリスマメイド)の年間40万人が利用するメイドカフェでの経歴

志賀瞳さんは2004年インフィニア株式会社が経営している「@ほぉ~むカフェ」に

4ヶ月前にオープンしたばかりの時期にアルバイトとして入社したのがきっかけのようですね。

 

その後、周囲との軋轢もありながら自分の考えるメイド観を押し出していきながら

いつしか200名のメイドを束ねるリーダーに抜擢されたそうです。

個々の苦労は並大抵でなく、詳細は自叙伝で記されているとのことです

 

そしてお店でそれからもう働き続けながらこうなりたいと言う風なところに加えて

お店を良くしたいと言う気持ちが強くなりそういった観点からもどんどん上の方へ働きかけていたそうです。

そのような熱い思いで働き続けて8年経ち、ついに社長を任されるようになり、2012年にはインフィニア株式会社の取締役社長に就任します。

 

社長就任後も現役のメイドカフェは続けており会社経営の会議などには合間を縫って参加したり毎日メモを取ったりと勉強の毎日だそうです

そして、グッズやメニューの立案だけでなく、企業としての"人材育成"や"マニュアル作成"など

企業育成にかかわる内容など、初めてのことにも積極的に取り組んでいたそうです。

 

 

志賀瞳(hitomi;カリスマメイド)が出版した本の内容

2017年に出版した自叙伝です。

たった7坪のテーマパーク
志賀 瞳(hitomi)
KADOKAWA (2017-03-23)
売り上げランキング: 309,045

本の内容は以下の通りになります。

・hitomi氏の生い立ち
・メイドになるまでの経緯
・一人のメイドになり、有名になるにつれて経験してきた良い点と悪い点
・「萌え萌えきゅーん」の発明秘話
・一人のメイドでありながら運営会社の経営者に任命され、現場と経営の橋渡しをする苦労について
・その中で実現してきた様々なアイデアとシステム改善の具体的内容
・今後のメイドや萌えに対しての展望をコメントされる。

 

これだけの大活躍をしたhitomiさんの経緯を知れる貴重な文章になっています。

評判もとても良いのでぜひ気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

志賀瞳(hitomi;カリスマメイド)の私服画像や、その他のかわいい画像について

 

この投稿をInstagramで見る

 

志賀 瞳 (hitomi shiga)さん(@hitomi_maid)がシェアした投稿 -

 

大好きなディズニーでの様子です。

 

萌え袖です。これこそ「もえ~」ですね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

志賀 瞳 (hitomi shiga)さん(@hitomi_maid)がシェアした投稿 -

お花に囲まれてかわいらしいですね。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

志賀 瞳 (hitomi shiga)さん(@hitomi_maid)がシェアした投稿 -

上野公園の桜だそうです。

 

 

メイドでのお給仕姿です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事