シテコロシテの元ネタとは?大阪万博で「いのちの輝き」がロゴが話題に!デザイナーは誰?

 

大阪万博2025ロゴマークが正式決定しました。

そこで、選ばれた「いのちの輝き」というロゴが発表されましたが、

ネット上ではあるものに似ているととても話題になっています。

 

その似ているものや元ネタについて調べてみました。

またこのロゴを担当したデザイナーであるシマダタモツ氏とはいったいどんな人か?

 

大阪万博2025ロゴマークが正式決定!シテコロシテの元ネタとは?

8/26に2025大阪万博のロゴが正式決定されました。

応募総数5894作品の中から見事に「最優秀作品」となったロゴマークのテーマは「いのちの輝き」だそうです。

 

 

他の候補案はこちら

https://twitter.com/toritoritenten/status/1298167483682021377

 

ネット上では不思議なロゴマークに対し、賛否両論が挙がっています!

 

その内容について調べてみました。

 

シテコロシテの元ネタとは?

 

大阪・関西万博の命のいのちの輝きくんロゴのせいで今はツイッタートレンドの上位が総なめのようですね。

「沙耶の唄」「クリーチャー」「メイドインアビス」「SAN値」「神話生物」「SCP-066」「セルリアン」と盛りだくさん。

シテコロシテの元ネタについて調べてみました

どうやら諸説あるようで完全な答えはないようで回答も様々でした。

類するセリフは多く、はっきりとした元ネタはないようですね。

https://twitter.com/sugi_poyo/status/1298289306801278977

 

いくつかの候補の意見をまとめてみました

①シテコロシテ メイドインアビス

スポンサーリンク

 

②シテコロシテ ハガレン

https://twitter.com/WR7SdaKCIPlOJiF/status/1298276165237346304

③シテコロシテ エイリアン2

 

 

いのちの輝きを連想させる元ネタについても調べてみました

 

一番大きな話題になっているのは

 

沙耶の唄

のようですね。

 

それぞれ調べてみました。

 

いのちの輝きくんの元ネタ諸説
①成れ果て(メイドインアビス)
②何もない(Lobotomy Corporation)
③沙耶(沙耶の唄)
④謎の肉塊(Inside)

 

・沙耶の唄

https://twitter.com/code_01_ado/status/1298275302288719872

 

 

https://twitter.com/Is5dJQSuqZwKpg3/status/1298260312466972672

 

 

 

・メイドインアビス

 

https://twitter.com/mrk_pim/status/1297045754041663488

 

他にもこれらで話題になっているようです。

・SAN値

・けものフレンズ(セルリアン)

・R-TYPE

・SCP-066

・クトゥルフ神話(ショゴス)

・キャラメルコーン

 

命の輝きは「ガラナの実」にもそっくり?

さらには、「ガラナの実」にもそっくりとの意見もありました。

 

 

大阪万博2025ロゴマークのデザイナーは誰?

大阪・関西万博のロゴマーク発表されましたが、

大阪万博2025のロゴマークを作ったデザイナーさんは誰なのでしょうか?

 

応募総数5894作品というとてつもない倍率を勝ち抜いたということですが、

大阪万博2025のロゴマーク「いのちの輝き」を生み出したのは、

「TEAM INARI(チームイナリ)」(アートディレクターのシマダタモツさんを代表とする)とのことです。

 

朝日放送のロゴマークも担当したことがあるそうです。

https://twitter.com/sy0umi/status/1298182281517907969?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1298182281517907969%7Ctwgr%5E&ref_url=https%3A%2F%2Fshare-trend.com%2Fsociety_government%2Fosaka2025_logo%2F

 

シマダタモツさんの受賞歴

2001年 全日本DM大賞金賞、
2002年 日本産業広告総合展銀賞、
2003年 ディスプレイデザイン大賞/朝日新聞社賞、
2004年 NYfestival金賞、
2009年 全国カタログ・ポスター展カタログ部門経済大臣賞/金賞/審査員特別賞、NYADCポスター金賞、NYADC図録金賞
2010年 NYADCポスター銅賞、竹尾賞審査員賞
他受賞歴および入選歴多数。

 

「いのちの輝き」のデザインコンセプト

ちなみに、大阪万博2025ロゴマーク「いのちの輝き」のテーマは、

1970年大阪万博のDNAを受け継いだ「CELL(細胞)」が踊ったり跳ねたりしている姿を描くことで、命の輝きを表現しています。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事