福井市の小学校がコロナウイルスで休校に!女子児童含む11人が8/30に陽性判明。SNSの反応は?【コロナ報道情報まとめ】

 

福井市や越前市の計11人コロナ感染 福井県

福井県は、30日新たに福井市と越前市、越前町の9人と、県外在住の男女2人の計11人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにしました。

このうちの9人はカラオケ喫茶で感染されたクラスターの関連とみています。

また、その親族の女子児童にもコロナウイルス陽性が確認されたことから、その児童の小学校が四日間休校となることが発表されました。

詳しく見ていきましょう。

福井市や越前市の計11人コロナ感染と発表 福井県

 

福井県(福井県庁)は8月30日昼に発表した新型コロナウイルスの感染者について、

新たに福井市と越前市、越前町の9人と、県外在住の男女2人の計11人が新型コロナウイルスに感染したと午後の記者会見で発表しました。

このうち9人はカラオケ喫茶の関係者だということです。

 

福井市の小学校がコロナで休校に!この小学校はどこ?

この9人のなかには福井市内の小学校に通う女子児童が含まれているということです。

この発表を受けて教育委員会は、この小学校を31日から4日間、臨時休校とし、保健所の指導のもと濃厚接触者の特定や消毒を行うということです。

この女子児童は、カラオケ喫茶の利用客の70代男性の親族で、今のところ目立った症状は出ていないということです。

 

福井市の休校となった小学校はどこ?

この小学校はどこか調べてみました。

スポンサーリンク

 

報道によると、該当の小学校は非公開であるそうです。

 

これに関しては理解できますね。

女子児童も親族がカラオケ喫茶へ出かけたせいで自分が感染を受けたことから、本人に何の落ち度もないのに、誹謗中傷を受けてもいけないと思います。

 

調べたところ福井市内の公立小学校であることは確認できました。

ただが、これ以上は特定する必要はないと思います。

逆に、感染が判明しても不必要な発表はせずに守ってくれることが分かったことはありがたいですね。

 

これからも、感染することはいつだれがなるかわからないということがはっきりしました。

自分がいつなるかわからないため、最低限の感染対策を継続しつつ不必要に感染者を責めることがないことが重要ですね。

 

 

福井市と越前町の2店舗のカラオケ喫茶で集団感染が発生していた

福井市と越前町の2店舗のカラオケ喫茶で集団感染が発生したことを受けて、福井・丹南地区のすべてのカラオケ喫茶を対象にPCR検査を進めています。

30日に感染が確認された11人のうち7人は、この2店舗の利用客や利用客の濃厚接触者などでした。また、ほかの2人が地区内の別のカラオケ喫茶の従業員や感染者の濃厚接触者だということです。

 

このことから今回はカラオケ喫茶関係の感染者が大半を占めているようです。

 

感染者の年齢や地域は?

感染者の内訳については以下の通りです。

年齢:小学生から80代まで

地域:

▽福井市6人(10代女性、40代女性、70代男性、70代女性3人)
▽鯖江市2人(20代女性、30代男性)
▽越前市1人(80代男性)
▽越前町2人(70代男女)―の計11人。

 

現在の県内累計感染者数について

新規感染者の発表は11日連続。

7月以降の感染者は計100人、累計で222人となった。

県は午後2時から記者会見を開き、詳細を説明しました。

 

 

SNSの反応は?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事