カーネル生誕記念が予約できない・つながらないの声【ケンタッキーカーネルスペシャルパック:kfc】

 

ケンタッキーフライドチキンはネットオーダー限定企画として、2020年9月7日から10日まで、

「カーネル生誕記念!カーネルスペシャルパック」を1000円という特別価格で販売しています。

 

通常それぞれを単品で購入すると1710円になるので、710円引きというお得に食べられますよ。

 

そして、三日間予約受付中との発表でしたがどうやら予約終了したそうです。

数量限定という文言もあったようですが、不満の声も続出しているようです。

 

https://twitter.com/Cocomdksir/status/1302945665819930624

カーネル生誕記念により「ケンタッキーカーネルスペシャルパック」が販売!

 

 

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は9月7日から、

完全予約制のセット商品「カーネルスペシャルパック」の予約受付を開始しました。

 

今回の企画は、KFC創業者であるカーネル・サンダースの誕生日(9月9日)を記念し

“カーネル生誕記念企画”として、数量限定販売するものです。

 

セット内容と価格

オリジナルチキン4個、ナゲット5個、ポテトLサイズ1個のセット。

積上価格(単品価格の合計額)は税込1710円のところ、税込1000円の格安価格で販売する。

 

 

 

同商品は完全予約制

予約受付期間は9月10日まで、受取期間は9月11日から13日まで。

KFC公式アプリなどを通じたネットオーダーによるテイクアウト予約(持ち帰り予約)限定で、店頭予約不可。

受け渡しは「ケンタッキーフライドチキン」店頭で行い、デリバリーは不可。また、通常メニューと一緒に予約することはできない。

 

 

 

 

KFCの創業からの流れ

なお、「ケンタッキーフライドチキン」の創業者カーネル・サンダースは、今から130年前の1890年9月9日に誕生。
ケンタッキー州のコービンで経営していたガソリンスタンドに小さな食堂「サンダース・カフェ」を併設したことを原点として、
1952年、州の名前をブランド名とした「ケンタッキーフライドチキン」第1号店をユタ州ソルトレイクシティにオープンさせた。

スポンサーリンク

「ケンタッキーフライドチキン」の日本上陸は1970年で、3月に大阪万博で実験店を出店した後、
アメリカ独立記念日と同日の7月4日に日本KFCを設立。
そして11月、名古屋に日本第1号店・名西店をオープンしている。

各店舗に設置されている白いスーツ姿の立像は、カーネル・サンダースが60才の時の姿を再現したものだという

 

カーネル生誕記念の予約がつながらない +初日で数量限定のため終了

 

公式サイトによると9月7日現在、ネットオーダーへのアクセス集中によりオーダーサイトに不具合が発生しているとのこと。

そのため、「接続、オーダーができないお客様はしばらく時間をおいてからお試しいただけますと幸いです」とコメントしています。

 

さらに、このような状況で懸命にアクセスを繰り返したにもかかわらず、

購入できずにキャンペーンが終了してしまったようです。

 

 

初日で数量限定のため終了

 

公式で上記のようにアナウンスがありました。

状況としては想定以上のアクセスがあったことを考えると多少は仕方ないかもしれませんが、

頑張ってアクセスを続けていた人は正直納得できないですね。

 

午前中からずっとアクセス集中がしており、さらに三日間行う予定が初日で終了してしまったようですね。

SNSにもさすがに早すぎる終了に落胆の声が多く上がっています。

 

その他のSNSの声

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事