史群アル仙(七野ワビせん)は結婚している?出版している本は?

「史群アル仙」って知っていますか?

そもそも何と読むのかというと

「しむれ・あるせん」というようです。

「しぐん」と呼んだのは筆者だけでしょうか笑

ちなみに

「史群アル仙」とは旧名で2019年に「七野ワビせん」と名義変更したようです。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーリンク

『史群アル仙』とは?

史群アル仙が結婚したことに触れる前に

まずは史群アル仙について少し調べてみました。

・クレパス作家

・幼い頃から漫画に囲まれて育ち魅了される。

・小学生の頃に「自分の手で昭和の漫画の画風を現代へと引き継ぐ」ことを決意

・2011年より、ライブペインターの菩須彦氏と出会い、アート活動を開始する

・2013年より、ツイッターを中心に1ページ漫画を発表 https://twitter.com/nanano_wabisen?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E428877866873282562%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkai-you.net%2Farticle%2F3146 瞬く間に評判を呼び、多くの支持を集める。 参照:https://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E7%BE%A4%E3%82%A2%E3%83%AB%E4%BB%99%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E6%BC%AB%E7%94%BB-%E5%8F%B2%E7%BE%A4-%E3%82%A2%E3%83%AB%E4%BB%99/dp/4904292553

漫画家さんたっだんですね。

『史群アル仙』のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方

個人の体験談としてこのようなエッセイを出されています。

この本の紹介としては

「自分が何者か。それが分からず悩み、もがき、苦しむ。

街中徘徊、自殺未遂、誤診、精神病棟入院…。

そんな壮絶な日々を送りながら、彼女は生きる。

現在進行形で様々な症状と向かう著者の衝撃エッセイ。」

となっています。

筆者もメンタル系の病気で通院もしているので

ここまでひどくなくても、なんとなく気持ちはわかります。

メンタル系の病気って

風邪やケガと違って認知されにくいですからね。

ある意味サボっているとかボーっとしているとか

悪い意味で嫌な人に見られちゃうのがホントにツライ・・・。

スポンサーリンク

よくわかります・・・

私もこ

の本読んでみたくなりました!

皆さんも病気に苦しむ人って大勢いるので

ぜひ一度読んでみてください!

皆に理解してもらえるのが一番の救いのような気がします。

『史群アル仙』の結婚

話がそれてしまいましたがタイトル通り結婚について調べてみました。

現七野ワビせんさん(旧名:史群アル仙さん)のインスタグラムによると

病院でご家族でないと付き添えないと言われたそうです。

別の病院でも・・・。

戸籍がはいっていないだけで恋人同士じゃダメか・・・

ということで令和2年11月に家族になったとのことでした。

(漫画にて報告してます)

たしかにこのコロナ禍では

病院にはいるのさえ検温や消毒、入院や手術する患者さんの家族でさえ

病院の許可があって、やっと付き添いはひとりまでとか・・・

厳しいですもんね。

ツイッターでは、

”漫画日記「袴と袴で結婚写真」

ご報告ですが結婚しました~!”

と写真付きで報告しています。

https://pbs.twimg.com/media/EoyecWUVgAI98l-?format=jpg&name=medium

まとめ

このご時世、いろんなことあるし、いろんなことがわかってきて

昔に比べたらかなり人々の許容範囲が広くなってきた気がします。

昔だった袴とウエディングドレスでしょ!!って意見が一般できですよね。

もちろん今もその方が多いと思いますが、

袴同士許容してもらえる世の中になってきていることが

私はとてもいいことなんじゃないかなと思いました。

メンタルの病気だって昔は敷居が高く、

「通う=頭がおかしい」

くらいに思われていましたもんね。

目に見えないいろん病気や悩みを抱えている人たちが

生きやすい世の中に向かっていくことを

今回簡単でしたが史群アル仙さんのことを調べて

つくづく感じました。

最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサーリンク