島爺って何者?!顔やプロフィール、おすすめ動画を紹介!

ニコニコ動画やYouTubeで歌ってみた動画を配信する歌い手が「島爺」です。メジャーデビューも果たした島爺の気になるプロフィールや顔出しはしているのか?また、おすすめの動画などをご紹介します。

島爺プロフィール

名前:島爺、SymaG、しまじい 年齢:82歳 生年月日:8月2日
ニコニコ動画では島爺、Twitterではしまじい(82)、YoutubeではSymaGと名前を使い分けています。公式サイトやオフィシャルな活動では「島爺」としているので、島爺と覚えておけば間違いないでしょう。 公式プロフィールでは、永遠の82歳となっています。ですが、実際は82歳ではなくもっと若いのは、歌声や画像を見れば分かります。ではなぜ永遠の82歳かというと、「精神年齢テストの結果が82歳だったから」だそうです。 永遠の82歳なので、毎年8月2日になると生年月日が82歳にあわせて更新されます。

島爺の名前の由来

島爺って不思議な名前ですよね?島出身なのかと思いきや、どうやらそうではないようです。精神年齢テストの結果が82歳だったことから、「○爺」という名前にしようと決めたものの、最初の一文字がどうしても思い浮かびませんでした。 悩みに悩んだ末に、目を閉じて再び目を開けたときに真っ先に目に入ったものにしよう!と思いつきました。それを実行したところ、地図の「○○島」が目に入ったので、「島爺」という名前になったそうです。

顔出ししてる?

島爺は顔出しの活動はしていません。ニコニコ動画の配信の際はイメージイラストを使うことが多いですし、本人が登場する場合もマスクを付けているので素顔は確認できません。 リスナーを対象としたバスツアーが開催されたことがあり、このツアーが唯一、島爺の素顔を見られる機会でした。バスツアーの参加者も、顔や髪型のレポートをネットにあげるのはNGというルールが設けられていました。 イメージを守るためにも、顔バレには細心の注意を払っているのかもしれませんね。

島爺の活動内容

2011年:ニコニコ動画に投稿を開始 2016年:6月26日1stアルバム「冥土ノ土産」でメジャーデビュー 2017年:「デジモンユニバース アプリモンスターズ」で初のアニメ主題歌を担当 初のワンマンライブ「冥途ノ宴」を開催 2019年:映画「東京アディオス」で初の映画主題歌を担当 2020年:ミニアルバム「挙句ノ果」発売 2021年:NHK特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」で主題歌を担当 島爺は元バンドマンでしたが挫折し、音楽の道を断念した島爺。音楽は趣味で続けようと、ニコニコ動画に歌ってみた動画の配信を始めたのが2011年です。 「デジモンユニバース アプリモンスターズ」で初のアニメ主題歌を担当し、翌年にはNHK Eテレの「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」のエンディングテーマを担当。 2017年からはワンマンライブ、ワンマンツアーを毎年開催。「孫を訪ねて82万里~冥途 in Japan~」や「三途の川 全国ツアー」など永遠の82歳らしいツアー名はセンスの塊です。 また、ライブには男女問わず幅広い年齢層が集まるのが特徴です。

島爺のおすすめ歌ってみた動画

島爺のおすすめ歌ってみた動画といえば、「ブリキノダンス」です。島爺のデビューのきっかけになった動画でもあります。
「メビウス」は孫(島爺のファンの読び名)の間で「バイがヤバイ」と話題になった動画です。

まとめ

島爺の顔出しやプロフィールについてご紹介してきました。島爺はおすすめした動画のほかにも、たくさんの歌ってみた動画を配信しています。気になった方はぜひ動画をチェックしてみてください。
スポンサーリンク