黒井しばの前世(中の人)は奈賀つくね?年齢や顔は?活動休止についても

黒井しばは、にじさんじに所属するバーチャルライバーです。なんと人間ではなく、人語をしゃべる犬という異例のキャラクターとして活動しています。そんな黒井しばの前世(中の人)が特定されたという噂についてご紹介します。

スポンサーリンク

黒井しばとは?

名前:黒井しば(くろいしば)

年齢:非公開

性別:メス

生年月日:1月11日

所属:にじさんじ

黒井しばは、にじさんじに所属するバーチャルライバーです。バーチャルライバーですが、人間ではありません。世にも珍しい人語をしゃべる犬というキャラクターです。

黒井しばという名前の通り、黒い柴犬です。まろ眉が大変可愛らしく、首には黄色のバンダナ(マフラー?)を巻いています。

広い公園の一角の犬小屋に住んでいて、いろんなどうぶつが遊びに来るそうです。前足でキーボードを打つため、ミスタイプが多い。

にじさんじのバーチャルライバーの中でも、Minecraftはトップクラスの実力を持っている。だが、マリオカートやスマブラは激弱である。

可愛い女の子が大好きで、百合作品についてたびたび熱く語っている。

黒井しばの前世(中の人)が特定される?

人外のバーチャルライバーとして活躍している黒井しばの前世(中の人)は、イラストレーターの奈賀つくねさんではないか?といわれています。

理由としては、奈賀つくねさんの描くイラストが黒井しばのビジュアルと似ていること、奈賀つくねさんが行っていたツイキャスの配信で声がそっくりだったことが挙げられています。

奈賀つくねさんは題の犬好きで、犬のイラストをツイッターなどに上げているのですが、確かに作風が似ているといえば似ています。ちなみに、黒井しばのイラストレーターは公表されていません。

奈賀つくねさんのツイキャスは現在は削除されていますが、聞いていたファンによるとほぼ本人の声で間違いないのではないか?ということです。

また、奈賀つくねさんも百合作品が大好きであるという黒井しばとの共通点も、『黒井しばの前世(中の人)=奈賀つくね』説を後押ししています。

スポンサーリンク

こうした理由から、ファンの間では黒井しばの前世(中の人)は奈賀つくねで確定だといわれています。

黒井しば(中の人)の年齢や顔は?

黒井しば(中の人)が奈賀つくねさんだとすると、年齢や顔が気になりますね。ですが、残念ながら奈賀つくねさんは顔出しはしておらず、年齢も公表されていませんでした。

ツイッターのプロフィールには1890年生まれと書いてありますが、それだと2021年現在で131歳になってしまうのでシャレでしょう。

奈賀つくねさんは2010年にはイラスト投稿などを行っているので、そこから考えると20代から30代なのではないかと想像できます。ツイキャスでの配信では落ち着いた話し方だったそうなので、もしかすると想像より少し年上ということもありそうです。

黒井しばが活動休止!引退の真相は?

黒井しばさんは2020年3月16日から4月までの半月間、LIVE配信などの活動を休止することを発表しました。この突然の活動休止発表で、病気説や引退説がささやかれました。

半月間の活動休止の理由は分かりませんが、活動休止を発表した翌日から「誰かの日記を黒井しばが読む」という動画が連日投稿されました。

その日記は、ある女性が夫や飼い犬のクロについて書いたものでした。その女性とは「花伏しほ」という名前で、すでに亡くなっていることが分かります。

そしてその「花伏しほ」が飼っていたクロという犬の生まれ変わりが、黒井しばであることも明かされました!「花伏しほ」は、その後もたびたび、霊体として配信に登場します。

まとめ

黒井しばは、人語を話す黒い柴犬のバーチャルライバーです。声が似ていることや、百合作品が好きという共通の趣味などから、黒井しばの前世(中の人)はイラストレーターの奈賀つくねさんである可能性が高いです。

活動休止中に配信された動画で、「花伏しほ」という女性が飼っていたクロという犬の生まれ変わりが黒井しばであることも分かりました!

人語を話すバーチャルライバーという面白い設定もさることながら、犬好きの人はぜひ動画をチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク