三浦龍司の中学や身長は?イケメンで駅伝は?オリンピックやTwitterについても調査!

2021年7月30日の東京オリンピック男子3000m障害予選で日本新記録を樹立し、日本人初の予選進出で2位となり49年ぶりに決勝進出を果たした三浦龍司選手について紹介します! 三浦選手は、東京オリンピックに出場してから「イケメン」ということで大きく話題にもなっています。 日本新記録達成や、49年ぶりの決勝進出という偉業も成し遂げています。 今回は、三浦龍司はイケメンで駅伝は?オリンピックやTwitterは?について調べていきたいと思います。

三浦龍司の中学や身長は?

三浦龍司選手は島根県浜田市の出身で小学校1年生の時、浜田ジュニア陸上競技教室に通い始めたことが陸上を始めたきっかけです。 三浦龍司選手の学歴はこちらです。
・浜田市立国府小学校 ・浜田市立浜田東中学校 ・洛南高校 ・順天堂大学

三浦龍司はイケメンで駅伝は?

三浦龍司選手はイケメンだと話題となっていますが 本当でしょうか? 今回のオリンピックでは、走っている姿を見ましたが確かにイケメンでした! 三浦選手は、小学校は浜田市立国府小学校に通っていたようですが 当時から陸上をしていました。 小学校時代の写真を見ても背が高い印象ですが、現在のほうがよりかっこいい気がします。 そして、中学校は浜田東中学へ進学しています。 中学から実力を発揮し始めた三浦選手は、ジュニアオリンピックや駅伝に出場しています。 中学時代の三浦龍司選手は小学校のときよりも顔立ちがしっかりしてまさにかっこいい男子でモテそうな印象でしたよ! スポーツもできて爽やかなイケメンだったらモテるでしょうね!! 三浦選手は、中学卒業後は京都にある洛南高校へ進学します。 高校からは3000m障害の大会に多く出場していたようです。 まさに今の三浦選手へと続く道ですよね。 高校時代の三浦龍司選手は、周りと比べても身長が高く顔立ちもはっきりとしたイケメンだと感じました! 結論からいうと、三浦龍司選手は昔からイケメンだったと言えそうです!

では、気になる三浦龍司選手の箱根駅伝について紹介しますね!

オリンピックでは日本新記録を出すなど偉業を成し遂げている三浦龍司選手ですが 箱根駅伝の記録はどうだったのでしょうか? 気になりますよね。 当時、高校生だった三浦龍司選手は箱根駅伝前に日体大記録階5000m43組で13分51秒97で自己新記録の組1位を記録しています。 しかし、全国高校駅伝では思ったような活躍はされていないようです。

三浦龍司選手オリンピックやTwitterは?

東京オリンピックでは、7月30日男子3000mの障害予選で三浦龍司選手が8分9秒92の日本新記録を更新して1組2着でゴールしました。 この種目は、海外選手がいるなかで49年ぶりの快挙だそうです! 予選通過したので次のレースにも期待できそうですね!! そんな今話題の三浦龍司選手のTwitterは以下の通りです。 ↓   2018年の1月からTwitterを開始していて1万フォロワー数です。 日本新記録を出したこともあり、Twitterでも三浦龍司選手の話題がつきません。

まとめ

今回は、三浦龍司はイケメンで駅伝は?オリンピックやTwitterは?について調べてきました。 2021年7月30日の東京オリンピック男子3000m障害予選で日本新記録を樹立し、 日本人初の予選進出で2位となり49年ぶりに決勝進出を果たした三浦龍司選手は 現在、驚異の19歳と大きく話題となっています。 三浦龍司選手は、3000m障害を得意としており自身も一番好きで合っている種目だと発言しています。 世界中が東京オリンピックを応援しているなかで、 新たな偉業を成し遂げている三浦龍司選手には今後のレースにも期待できそうですね!! 3000m障害の決勝は8月2日の21時15分にスタートされる予定です。 史上初の日本人メダルが期待されています。みんなで応援しましょう!!
スポンサーリンク