橘ひなのの前世(中の人)は?ママやプロフィールなどを紹介
 

ピンクと茶髪のヘアスタイルが特徴的な橘ひなのは、Iris Black Gamesに所属するバーチャルライバーです。2020年8月から配信を開始し、順調にチャンネル登録者数を増やしています。

そんな橘ひなのの前世(中の人)やプロフィールについてご紹介します。

スポンサーリンク

橘ひなのプロフィール

名前:橘ひなの(たちばなひなの)

生年月日:11月11日

年齢:20歳

身長:154cm

所属:Iris Black Games、ぶいすぽっ!

好きなこと:ゲーム、歌

嫌いなこと:浮気、既読無視

好きな漫画:銀魂、進撃の巨人、東京喰種、ヴァイオレットエヴァーガーデンなど

橘ひなのは2020年8月14日から、ゲームや雑談、歌ってみた動画などを配信しているバーチャルライバーです。自称、歌とゲームが好きなメンヘラオタク。

メンヘラオタクといいながらも、言いたいことは言うハッキリとした性格で、ファンからは「口が悪いツン」といわれることも。

可愛らしい声をしているが、豪快に笑うのも特徴。

動画の中で橘ひなの自身が20歳と語っているので、成人している模様。だが11月11日に配信された「橘ひなの生誕祭」では、21歳になったとは語られていない。プロフィール欄も20歳のまま変更されていないので、年を取らない系のバーチャルライバーなのかもしれない。

橘ひなのの前世(中の人)は?

橘ひなのの前世(中の人)は公表されていませんが、一部のファンの間ではあみ(翠恋)さんではないか?という噂があります。

GLLスクリムに橘ひなのが参加したときの個人コーチがdtnのleiaさんでした。dtnのleiaさんとあみ(翠恋)さんは仲がよく、コラボ動画なども配信していました。

さらに、コラボ動画のあみ(翠恋)さんの声や話し方が、橘ひなのにそっくりなことから、橘ひなのの前世(中の人)はあみ(翠恋)さんではないかといわれています。

スポンサーリンク

残念ながらコラボ動画はすでに削除されていて、現在は見ることができません。ですが、削除されているのが余計怪しい・・・と受け止められているようです。

ファンの方が聞いて声が似ているというのですから、『橘ひなのの前世はあみ(翠恋)さん説』は非常に可能性が高いのではないでしょうか?

橘ひなのは活動を始めてまだ1年足らずです。活動期間も短いのでまだまだ情報は少ないですが、これからなにか新しい情報が出てくるかもしれませんね!

橘ひなののイラストレーター(ママ)は誰?

橘ひなののイラストレーター(ママ)はTAYAさんです。TAYAさんは、歌い手のさくらさんのイラストも担当しています。

TAYAさん自身がツイッターで、橘ひなののイラストを担当したことをツイートしました。橘ひなのもTAYAさんをママとして紹介しし、イラストの感謝を伝えています。

橘ひなののゲームの腕前がスゴイ!

橘ひなのはAPEXやPUBGなどFPS系のゲームを中心に配信していますが、その腕前はプロ並みと話題です。橘ひなのは、APEXのシーズン2でプレデターという称号を持っているのです!

プレデターという称号を手に入れるためには、上位500人に入る必要があります。APEXのシーズン2のプレイ人口は5000万人以上で、その中には多くのプロゲーマーも含まれています。その中で上位500人に入るためには、かなりの腕前が必要になります。

世界中のプレイ人口の中で上位500人ですからね。相当スゴイことです!

まとめ

橘ひなのはIris Black Gamesに所属し、2020年8月から活動しているバーチャルライバーです。橘ひなのの前世(中の人)は、声や話し方が似ていることからあみ(翠恋)さんではないか?といわれています。あみ(翠恋)さんもAPEXでプレデターという称号を持っているため、その可能性は高いですが、公表はされていません。

橘ひなのは可愛い見た目からは想像できないほど、ゲームの腕前がスゴイので驚きです。活動開始からまだ1年足らずで、すでに人気者となっている橘ひなのの今後の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク