ぱすとは顔出ししてる?転生先は笹木咲?結婚や年齢や出身地などのプロフィールも
   
2015年にニコニコ動画でデビューしました。 活動場所は主にニコニコ動画でゲーム実況をしています。 初めて動画を投稿したのは「私もドラゴン倒してみたい!のでDQ3」でした。 始めて投稿した動画でゲーム実況をしたところ、ヒットとなり人気者の仲間入りを果たします。 活動はゲーム実況ですが、社会人もやっているようです。 元々京都出身のため配信時は京都弁です。 ゆったりとした口調が特徴です。 ニコニコ動画出身ですが、YouTubeにもぱすとの配信動画があります。 今回はそんなゲーム実況者、ぱすとについて紹介します。

ぱすとの年齢や出身地など!プロフィールを大公開!

それではぱすとのプロフィールについてご紹介します。
名前:ぱすと 本名:非公開 性別:女性 生年月日:1995年8月10日 年齢:26歳(2021年現在) 身長:非公開
ぱすとは1995年ですので、年齢は26歳(2021年現在)になります。 そしてぱすとの出身地ですが、京都になります。 ニコニコ動画やYouTubeで配信されているぱすとの動画は京都弁になっています。 ゆったりとした口調で語られていて、配信を楽しむことができますよ。 初めて配信した実況は「私もドラゴン倒してみたい!のでDQ3」ですが、これが大ヒットしました。 はすとはとてもゆったりとした話し方で配信していますが、時に舌打ちをしたり、暴言を吐いたりしています。 リスナーから苦情がきそうですが、苦情は一切ありません。 むしろぱすとが素の表情を出したとリスナーは大盛り上がりでした。 普段ゆったりとした口調のせいか、余計に素の表情が見れてギャップを感じたのでしょう。 なんとぱすとは顔出しをしています。
ゲーム実況の時は顔出しをしていませんでしたが、イベントに呼ばれるようになってから顔出しをするようになりました。 動画の49秒あたりから自己紹介が始まります。 マスクをつけているため、見えづらいですが右側にいるのが、ぱすとです。

ぱすと、実は笹木咲というVtuberの中の人だった!?

笹木咲というのはVtuberです。 2018年ににじさんじの2期生としてデビューしました。 雑談やゲーム実況、歌ってみたなどを配信しています。 2021年8月現在でYouTubeの登録者数は63万人を超えています。 にじさんじのメンバーの中でも人気が高いVtuberです。 歌ってみたではわかりにくいかもしれませんが、笹木咲はゆったりとした関西弁を話します。 おっとりとしていると思いきや時々口が悪く、突っこみもします。 何より声がぱすとそのものという点から笹木咲の中の人はぱすとで間違いないと言われました。 一度Vtuberを卒業しましたが、にじさんじが新しくなってから運営側にオファーをもらい、現在にじさんじの2期生として活動を続けているそうです。

まとめ

2015年、ニコニコ動画でデビューします。 ゲーム実況者として最初に投稿した動画が大ヒットし、本格的に活動することになりました。 ゆったりとしていて関西弁が特徴のぱすとですが、ゲーム実況中に平気で舌打ちしたり、言葉が乱暴だったりします。 一見、舌打ちや言葉が乱暴な人は視聴者から嫌がられることがありそうですが、ぱすとの場合、視聴者から嫌がられることはありませんでした。 むしろ、素の表情を出してくれたと歓迎されたほどです。 笹木咲というVtuberがいますが、実はその中の人がぱすとでした。 笹木咲はにじさんじのメンバーで、ゲーム実況、雑談、歌ってみたを投稿しています。 ゆったりとした関西弁で時には突っこみを入れるなど、声がぱすとにしか聞こえないところから中の人がばれてしまいました。 何しろ、笹木咲の声がぱすとそのものです。 笹木咲は一度Vtuberを卒業しています。 ですが、にじさんじが新しくなったことで、にじさんじの運営者がぱすとをオファーして笹木咲は再びにじさんじで活動を再開させました。 笹木咲の雑談や歌ってみた、そしてぱすと本人のゲーム実況はYouTubeやニコニコ動画で視聴可能です。 気になる方は是非、チェックしてみてください。
スポンサーリンク