BMSG練習生 (育成生)ルイ・ラン・レイの今後は?デビューはいつ?

まず、BMSGとは?

SKY-HIが、設立した新会社です。

BMSG - Be My Self Groupの頭文字で、

アーティストやアイドルが「自分のまま」いれる空間をという志で名付けられています。

Brave,Massive,Survive,Grooveの頭文字でもあります。

主な所属アーティストは

SOLO ARTIST

・SKY-HI(Rapper / Producer / CEO)

・Novel Core(Rapper)

GROUP

・BE:FIRST

(SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの7人グループ)

TRAINEE

・RUI(ルイ)

・RAN(ラン)

・REI(レイ)

となっています。

スポンサーリンク

BMSGの練習生 (育成生)ルイ・ラン・レイとは?今後は?デビューはいつ?

【ルイ】

SKY-HI(スカイハイ)が率いる会社「BMSG」が仕かける

オーディション『THE FIRST』の合宿最終審査で

脱落するのがルイに決まったようです。

しかしSKY-HIがルイの持つ圧倒的な存在感や

パフォーマンス能力の虜になったようです。

それでもルイを外さなければいけなかったのは、

ダンスや歌の基礎的な技術が追いついておらず、

13歳(合宿時)という成長期ならではの弊害も

抱えていたからだったそうです。

しかし虜になってしまったBMSGから

デビューを一緒に目指してくれませんかとスカウトして

練習生 (育成生)になったようです。

デビューは1年後かもしれないし、2年後になってしまうかもしれない

という話たっだようで、今現在まだデビューの話はないようでした。

【ラン】

SKY-HI(スカイハイ)が率いる会社「BMSG」が仕かける

オーディション『THE FIRST』の最終審査で脱落したのがランです。

しかしランには「基礎的な技術からやり直して、世の中に出る準備を一緒にしたい」とBMSG育成生契約を持ちかけ、契約したようです。

ランはダンスの実力が一番の強みなので、

スポンサーリンク

ソロよりはグループに入る可能性が高いのではないかといわれています。

また、同じくデビューメンバーにならなかったレイコとのユニット「ランレイ」が

また見たいという声も多数あがっているようです。

まだデビューの話はありませんが、「ランレイ」のコンビでのデビューというのも

濃厚かもしれません。

【レイ】

SKY-HI(スカイハイ)が率いる会社「BMSG」が仕かける

オーディション『THE FIRST』の最終審査で脱落したうちの一人がレイです。

レイにも「もう1回世の中に出る準備を」と

BMSG育成生契約を結ぶことが決定したようです。

また、同じくデビューメンバーにならなかったランとのユニット「ランレイ」が

また見たいという声も多数あがっているようです。

まだデビューの話はありませんが、「ランレイ」のコンビでのデビューというのも

濃厚かもしれません。

ただ、本人は「自分がどういうアーティストになりたいのかよく考える」とのことで、

もしかしたら将来ソロで歌うレイが見れるかもしれません。

まとめ

それぞれが歌・ダンス・ラップに対して

高いクオリティとポテンシャルを持っているのと同時に、

作詞・作曲・コレオグラフにまで発揮される音楽的感度の高さ、

そしてそれぞれの才能と個性を持った

SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの

7人が集まったBE:FIRST(ビーファースト)をはじめとしたアーティストの所属する

SKY-HIが、設立した新会社BMSG。

その「BMSG」が仕かけるオーディション『THE FIRST』にて

惜しくも脱落してしまったルイ・ラン・レイの3名。

しかし現在はBMSGの練習生(育成生)として経験を積み、

よりよい形のデビューに向けて頑張っているようです。

まだデビューに関する情報はありませんが

いつか輝く舞台で活躍してくれるのを心待ちにしてるファンも多いと思います。

その日が来るまで経験を積んで頑張ってほしいですね。

最後までご覧くださりありがとうございました!

スポンサーリンク