イカゲームはどこがおもしろい?カイジとどこが違う?【NETFLIX 1位】

イカゲームが話題になっていますが、

どこがおもしろいかや

カイジと違うという意見をまとめてみました。

イカゲーム関連記事

イカゲームはどこがおもしろい?

まず率直に1時間のドラマで全9話なのでダラダラ続かず一瞬で引き込まれて熱中できるドラマでした。

主人公それぞれがただお金が欲しいという欲望でゲームを挑むのではなく、それぞれに借金や北朝鮮から脱北してきた人やブラック企業で働いているなどの不幸な背景があり、同情のような気持ちが芽生え、引き込まれる面白さがあったと思います。

スポンサーリンク

ゲームをしていくのですが一つ一つのゲームが単純で誰でも理解できる内容なので入り込みやすいところがいいところだと思いました。

しかしそのゲームをクリアできない=死という極限の状態で、どうゲームを勝ち抜くのか、自分が死ぬか相手が死ぬかの究極の状態で人は一体どういう思考をするのかという部分が、細かく書かれていて面白い部分だと思います。

不幸な境遇は誰にでもありうるような境遇であったのでもし自分がこのゲームに参加していたらどうするか?など考えながらドラマを見ていくとまた違った観点から考えることができ飽きることなく集中してドラマを見ていけるなと思いました。

ゲームの運営スタッフは顔が見えないのですが、どんな人がこの運営の作業をやっているのか、また上下関係もあり、ゲーム参加者だけではなく運営者の方にも見所がありました。

全く先が読めなくてドキドキする部分やどうなるのか?という疑問が溢れるおかげで、デスゲームという怖い、グロイ、ドラマではありますが、ハラハラしながらも入り込んで見て、色々考察するドラマで面白いです。

 

スポンサーリンク

カイジとどこが違う?


似ているところがいくつもありますが、イカゲームの主人公以外の参加者のキャラクターと変化していき、注目する人物が意外な人であったり、境遇に心が痛む点などあり、この人間性に注目、引き込まれるところが違う点だと思います。

簡単なゲームであるので、そこはカイジとは違う部分でした。

登場人物の背景を知りこのゲームをしているところを見ていくので、辛くて悲しく苦しいドラマでもあるところが異なる点だと思います。

 

 

スポンサーリンク