いかゲームの4話はきまずい?カイジのパクリは本当?

イカゲームが話題になっていますね。

中でも4話が気まずい! カイジのパクリだ! などという声も出ているようです。   実際はどうなのか詳しく調べてみました。  

イカゲーム関連記事

スポンサーリンク

誰かと見たら気まずいシーンがある?

「イカゲーム」の第4話って、ネット検索すると気まずいとか書いてあるんですけど、どんな感じで気まずいいんでしょう?

1人で見た方かいいでしょうか?

「イカゲーム」は9月17日からNetflixで公開されている韓国ドラマで、崖っぷちにいる人々のサバイバルゲームを描いた作品です。

みんな何らかの理由で借金をし、生活が困窮した人たちが賞金456億ウォンを賭けて、命がけのゲームに挑むという内容です。

話の中で女性も参加者に含まれています。

借金苦に悩むのは男性ばかりとは限りません。

「イカゲーム」のポスターを見るとカラフルでポップなイメージですが、過激なシーンも多いようです。

週末に友達や家族とちょっと見てみるか?なんて感じで楽しんだ人たちから、一部のシーンに関して画面の方をむいたまま、フリーズして動けなくなるという事態におちいってる人が相次いでいるようです。

スポンサーリンク

女性参加者が有力な男性参加者に、体を武器に取り入るようなシーンがあるそうです。

とても家族と楽しく見れるシーンではないようです。

男性と女性の交わるシーンにあわせてかなり激しい声もあげているため、イヤホンなしでは見られないという声もあるようです。

そういうシーンだと、一緒に見ている相手によってはちょっと気まずくなるかもしれませんね。

韓国ドラマには珍しく少なめの全9話です。

全体的に激しいシーンが多いようですが、韓国映画や韓国ドラマに慣れている人にはわりとありかなという人もいるかもしれません。

日本ドラマはこういった過激なシーンが少ないのでちょっと驚くかもしれませんね。

いやいや、パクってるやん?!

韓国ドラマ「イカゲーム」が日本映画の「カイジ」や「神様のいうとおり」のパクリでびっくりしました。

演出やキャラも他のデスゲーム漫画や映画にそっくりだと思いませんか?

確かに予告だけ見ても、借金を抱えた人々が大金をかけて危険なゲームをしたり、だるまさんが転んだと巨大な人形がが振り返り、動いた人が殺されるとかってなんかどっかで聞いたことあるような感じがする人も多いかもしれません。

そもそもデスゲーム系の漫画にしろ映画にしろ似たようなところは多くなりがちですよね。

ただ、そっくりです。

『ライアーゲーム』が放送された時も「カイジ」のパクリじゃんていう人もいました。

いろんな意見を聞きますが、確かに見た人は最初、パクリじゃんて思うそうです。

でも、何話か見進めていくうちにそんなことどうでもよくなるくらい面白くなっていくそうです。

5個目のゲームの回では涙の出るようなシーンがあるとかないとか。

日本やアメリカのNetflixでも1位を獲得するほど話題になっているようですから面白いはずです。

第4話目の激しいシーンも含めて話題にのってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク